大川寄席 古今亭菊之丞ほか、江戸の寄席をお楽しみください。4月6日より前売販売

第十二回 浅草橋紅白マロニエまつり 大川寄席

今年も江戸の寄席をお楽しみください。

出演:
落語 古今亭菊之丞
漫才 ホンキートンク
落語 桂やまと
落語 柳家 小太郎
落語 春風亭 一花

とき 2019年5月11日(土)
開場 開演30分前(午後1時)
開演 午後1時30分~4時
開場 ヒューリック浅草橋ビル 3階
木戸銭 前売り1,500円、当日2,000円
※当日券を多少用意する予定ですが、完売の場合はご容赦ください。
◎お願い 未就学のお子様のご入場はご遠慮下さい。

寄席終了後、出演者のオリジナルグッズが当たるお楽しみ抽選会があります。(4時終了)

入場券の販売場所 下記のみです。
ミニストップ浅草橋一丁目店(ヒューリック浅草橋ビル前)で販売
前売り開始 4月6日(土)午後1時(~午後10時)
4月7日(日)~5月10日(金)午前6時~午後10時

第12回 浅草橋紅白マロニエまつり 公式ポスター

今年も浅草橋紅白マロニエまつりの季節がやってまいりました。

第12回の開催日は2019年5月11日(土)5月12日(日)の二日間です。恒例のにぎわいパレード、にぎわい広場、うまいもの市、にぎわい市から、企画人気イベントの大川寄席、大川舟下り 屋形船遊び、座★ステージ浅草橋だけでなく、沢山の楽しい企画を浅草橋駅前のヒューリック浅草橋ビルにて二日間にわたって開催します。

毎年足を運んでくださる皆様から、浅草橋ってどんなとこ?という方まで沢山の方のおこしをお待ちしています。こちらの公式ホームページでもイベントの詳細をアップしていきますので、ぜひチャックしてください!

2019年2月17日(日)もっと知ろう、東京下町 浅草橋編

浅草みなみ観光連盟主催 スライドトークショー  シリーズ第3弾

もっと知ろう、東京下町 浅草橋編

「そういえば、昭和39年は東京オリンピックだったよね」

読売新聞「秋山武雄の懐かし写真館」でおなじみ、浅草橋在住の写真家秋山武雄さんの写真スライドと語りで紡ぐ「もっと知ろう、東京下町」シリーズ第3弾。柳橋編、鳥越・蔵前編につづき、いよいよ浅草橋編です。

2019年2月17日(日)14:00開場 14:30開演 16:00閉演予定

会場:浅草橋ヒューリック3階 Room0(ゼロ)

JR総武線「浅草橋駅(西口)」より徒歩1分、都営浅草線「浅草橋駅(A3出口)」より徒歩2分

写真・語り:秋山武雄

聞き手:宮木一平

(京都産業大学現代社会学部教授)

ゲスト:浅草橋町会長のみなさん

主催:浅草みなみ観光連盟

問合せ事務局090-7215-7431染谷

【秋山武雄Profile】1937年、東京下町浅草橋生まれ。1954年、千葉県浦安町(現・浦安市)を撮り始める。1958年、NHKテレビ懸賞写真コンテストで全国1位となりテレビ出演し、木村伊兵衛氏と対談する。2011年より読売新聞にて「秋山武雄の懐かし写真館」連載中。主な受賞に、アサヒカメラ誌年度賞(1979年、1981年)、日本カメラ誌年度賞(1985年)、読売写真大賞(1989年)、第18回土門拳文化賞・奨励賞(2012年)がある。写真集団むぎ代表、ニッコールクラブ会員、ニッコールクラブ浅草支部長。