第7回 浅草橋紅白マロニエまつり 「ちょいとおいでよ 浅草橋」

chottooideyo

浅草橋紅白マロニエまつりは今年(平成26年)で第7回目を迎えます。

今年は、2014年5月10日(土)と11日(日)の二日間に渡って開催されます。

浅草橋南部地域は、江戸時代から歴史的、文化的な資産や地場産業があり、隅田川や神田川の流れは四季折々の風情を演出し、それを楽しむ庶民文化が息づいているところです。

「浅草橋紅白マロニエまつり」は白や薄紅色の花が咲くマロニエが植樹されたことを契機に、地域の人々の交流と活動を活発化して元気で賑わいのあるまちづくりを目指して、浅草橋・柳橋・鳥越にある13の町会が結集して浅草橋の魅力を広く内外に伝えるお祭りです。

福井中学校の跡地に2013年開業したヒューリック浅草橋ビルを中心に文化資産や地場産業など魅力ある浅草南部を台東区内外に発信するために『浅草橋紅白マロニエまつり』を開催しています。

「ちょいとおいでよ 浅草橋」というキャッチフレーズのもと、一言では語りつくせない、来てみない体験できない、観光ガイドにはでていない「下町」の魅力をこの二日間で体験いただきたいと願っています。

ぜひ、紅白のマロニエの花が咲くこの時期に、浅草橋に遊びに来てください。

このまつりを浅草橋内外の人たちに広く知っていただきたいと思い、今年から公式ホームページを作りました。また、このブログでは、浅草橋紅白マロニエまつりの様々な魅力、開催日に行われるイベント情報、参加店舗紹介に加え、浅草橋・柳橋・蔵前・鳥越など周辺地域の魅力について伝えて行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す